当科の特徴

学会報告

国際学会

​​※過去5年間の業績

  1. Kama Y, Kato M, Yamada Y, Koike T, Suzuki K, Enseki M, Tabata H, Hirai K, Mochizuki H. Pharyngeal Streptococcus pneumoniae colonization in acute exacerbations of childhood bronchial asthma is associated with shorter duration of wheezing and lower levels of serum TNF-a. JSA/WAO Joint Congress 2020 (第69回日本アレルギー学会学術大会), Web開催, 2020. 9. 17-10. 20.
     

  2. Shimizu M, Kama Y, Shimizu A, Nomura S, Nishi A, Kato M, Yamada Y. Progression to esophageal eosinophilia in patients with suspected eosinophilic esophagitis or congenital esophageal stenosis. JSA/WAO Joint Congress 2020 (第69回日本アレルギー学会学術大会), Web開催, 2020. 9. 17-10. 20.
     

  3. Yamada Y, Kama Y, Shimizu M, Nishi A, Kato M. Eosinophilic gastroenteritis that remitted and maintained in the absence of long-term systemic steroids and/or elimination of multiple foods. 75th Annual Meeting of American Academy of Allergy, Asthma & Immunology, San Francisco, USA, 2019. 2. 24.
     

  4. Kato M, Suzuki K, Yamada Y, Maruyama K, Mochizuki H. Cytokine profiles and eosinophil activation in sensitized and nonsensitized cases of virus-induced acute exacerbations of childhood wheezing/asthma. 72nd Annual Meeting of American Academy of Allergy, Asthma & Immunology, Los Angeles, USA, 2016. 3. 6.
     

  5. Okamoto S, Sakama T, Ikegami M, Tomita Y, Niimura F, Mochizuki H. Short-term outcome of renal function in the congenital urethral stenosis. Renal function of the babies upon the diagnosis of congenital urethral stenosis. 48th Annual Scientific Meeting of European Society of Paediatric Nephrology, Brussels, Belgium, 2015. 9. 4.
     

  6. Suzuki K, Imai E, Murayama Y, Ukawa T, Hirai K. Cerebral and hepatic regional oxygen saturation in the early neonatal period. 19th Annual Meeting of The Perinatal Society of Australia and New Zealand, Melbourne, Australia, 2015. 4. 19.
     

  7. Kato M, Yamada Y, Maruyama K, Mochizuki H. Virus detection and cytokine profile in relation to age among acute exacerbations of childhood wheezing. 71th Annual Meeting of American Academy of Allergy, Asthma & Immunology, Houston, USA, 2015. 2. 22.

 
国内学会

​​​※過去5年間の業績

  1. 山口公一. 食物アレルギーを再考する. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会. (教育講演), Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  2. Kama Y, Kato M. Roles of airway pathogenic bacteria on development and exacerbation of childhood bronchial asthma. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会. Onset and exacerbations of childhood asthma: Risk factors, prevention and treatment. (Symposium), Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  3. 平井康太. 気管支喘息. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会. こどものアレルギー診療の最新情報. (シンポジウム), Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  4. 平井康太. 経皮免疫療法. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会. 食物アレルギー・免疫療法の新展開. (市民公開講座), Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  5. Kama Y, Kato M, Yamada Y, Koike T, Suzuki K, Enseki M, Tabata H, Hirai K, Mochizuki H. Pharyngeal Streptococcus pneumoniae colonization in acute exacerbations of childhood bronchial asthma is associated with shorter duration of wheezing. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会 (I-PAS), Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  6. Shimizu M, Kama Y, Shimizu A, Nomura S, Nishi A, Kato M, Yamada Y. Prednisolone enema allows tapered use of systemic corticosteroid in a patient with eosinophilic gastroenteritis. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会 (I-PAS), Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  7. 落合成紀, 平井康太, 山口公一, 加藤政彦, 望月博之. 食物アレルギーの自然歴における完全除去食療法の影響についての検討. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会, Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  8. 今村友彦, 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 加藤政彦, 望月博之. 新手法による喘息児におけるβ2刺激薬吸入前後の肺音変化の検討. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会, Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  9. 杉村篤士, 浅野みどり, 金子恵美, 大跡典子, 久保田千鳥, 平井康太, 平松正浩, 望月博之. アトピー性皮膚炎をもつ学童のセルフケア行動の主体性に関連する要因の検討. 第57回日本小児アレルギー学会学術大会, Web開催, 2020. 10. 31-11. 30.
     

  10. 矢内 俊, 海賀千波, 坂間 隆, 朝長優子, 高倉広充, 平井康太, 小山祐太郎, 山形智慧, 佐藤麻朝, 森川哲行, 宮田功一, 永峯宏樹, 大木寛生, 前田 潤, 三浦 大, 山口公一, 加藤政彦. 感冒の経過中に僧帽弁腱索断裂をきたした6か月女児例. 第123回日本小児科学会学術集会, Web開催, 2020. 10. 21-11. 27.
     

  11. 矢内 俊, 海賀千波, 坂間 隆, 朝長優子, 高倉広充, 平井康太, 山口公一, 加藤政彦. 足の爪かみを契機に発症したと考えられる重症化膿性血栓性静脈炎の1例. 第123回日本小児科学会学術集会, Web開催, 2020. 10. 21-11. 27.
     

  12. 矢内 俊, 海賀千波, 坂間 隆, 朝長優子, 高倉広充, 平井康太, 小山祐太郎, 山形智慧, 佐藤麻朝, 森川哲行, 宮田功一, 永峯宏樹, 大木寛生, 前田 潤, 三浦 大, 山口公一, 加藤政彦. 感冒の経過中に僧帽弁腱索断裂をきたした6か月女児例. 第666回日本小児科学会東京都地方会懇話会, 東京, 2020. 9. 12.
     

  13. 矢内 俊, 海賀千波, 坂間 隆, 朝長優子, 高倉広充, 平井康太, 山口公一, 加藤政彦. 足の爪かみを契機に発症したと考えられる重症化膿性血栓性静脈炎の1例. 第661回日本小児科学会東京都地方会懇話会, 東京, 2020. 2. 8.
     

  14. 石黒寛之, 石丸雅矩, 兵藤裕美, 冨田雄一郎. 1型糖尿病におけるSGLT2阻害薬使用の一経験例. 第29回日本内分泌学会臨床内分泌代謝Update, 高知, 2019. 11. 29.
     

  15. 田端秀之, 香川貴宣, 落合成紀, 鎌 裕一, 煙石真弓, 平井康太, 杉山延喜, 松田晋一, 加藤政彦, 新村文男, 山口公一, 山崎花衣, 鈴木武志, 生駒陽一郎, 中川知己, 岩崎正之, 望月博之. 人工呼吸器管理中に生じた縦隔気腫に対して気管支ブロックによる分離肺換気を行った1例. 第52回日本小児呼吸器学会, 鹿児島, 2019. 11. 16.
     

  16. 落合成紀, 小池隆志, 大坪慶輔, 今井枝里, 森本 克, 望月博之, 矢部みはる, 矢部普正. UBMT後の混合キメラにDLIが著効した先天代謝異常の4例. 第61回日本小児血液・がん学会学術集会, 広島, 2019. 11. 16.
     

  17. 山口公一. 保険診療に関して. 第56回日本小児アレルギー学会学術大会. 小児アレルギー診療のさらなる発展のために~令和2年診療報酬改定の視点から~. (シンポジウム), 千葉, 2019. 11. 3.
     

  18. 清水真理子, 山田佳之, 鎌 裕一, 清水彰彦, 西 明, 加藤政彦. 先天性食道狭窄と好酸球性食道炎との鑑別を要した症例の検討. 第56回日本小児アレルギー学会学術大会, 千葉, 2019. 11. 3.
     

  19. 久保田知洋, 山崎雄一, 西村謙一, 中岸保夫, 井上なつみ, 清水正樹, 水田麻雄, 金子詩子, 脇口宏之, 橋本邦生, 木澤敏毅, 鈴木一雄. 関節型JIA患者における生物学的製剤の中止状況-TeMPRA共同研究-. 第29回日本小児リウマチ学会総会・学術集会, 札幌, 2019. 10. 5.
     

  20. 石丸雅矩, 兵藤裕美, 冨田雄一郎, 石黒寛之. チアマゾール治療開始後に無顆粒球症を来した小児期発症バセドウ病の一例. 第53回日本小児内分泌学会学術集会, 京都, 2019. 9. 26.
     

  21. 平井康太. 鼻炎と喘息. 第68回日本アレルギー学会学術大会. 小児気管支喘息に残された課題. (シンポジウム), 東京, 2019. 6. 15.
     

  22. 平井康太, 山口公一, 白川清吾, 増田 敬, 望月博之. 経口免疫療法が実施困難の食物アレルギー児における経皮免疫療法導入の有用性についての検討. 第68回日本アレルギー学会学術大会, 東京, 2019. 6. 15.
     

  23. 鎌 裕一, 加藤政彦, 山田佳之, 額賀真理子, 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 望月博之. 小児気管支喘息の急性増悪時における細菌感染の関与-続報. 第68回日本アレルギー学会学術大会, 東京, 2019. 6. 15.
     

  24. 清水真理子, 山田佳之, 佐藤絵里子, 鎌 裕一, 島袋美起子, 清水彰彦, 加藤政彦. 新生児・乳児食物蛋白誘発胃腸症に対する負荷試験の検討. 第68回日本アレルギー学会学術大会, 東京, 2019. 6. 15.
     

  25. Okamoto S, Shimizu A, Sakama T, Niimura F, Koike J, Oda T, Yamaguchi K, Mochizuki H. A case of nephritis-associated plasmin receptor (NAPlr) positive C3 glomerulonephritis (C3GN). 第54回日本小児腎臓病学会学術集会, 大阪, 2019. 6. 7.
     

  26. 坂間 隆, 清水歩美, 岡本正二郎, 新村文男, 望月博之. 低補体血症が尿所見異常に先行したC3腎炎の一女児例. 第54回日本小児腎臓病学会学術集会, 大阪, 2019. 6. 7.
     

  27. 清水歩美, 岡本正二郎, 坂間 隆, 新村文男, 小池淳樹, 山口公一, 望月博之. 薬剤性が疑われた肉芽腫性間質性腎炎の一例. 第54回日本小児腎臓病学会学術集会, 大阪, 2019. 6. 7.
     

  28. 海賀千波, 池上真理子, 杉山延喜, 山口解冬. 結節性硬化症に合併する難治性epileptic spasmsに対してACTHとVGBの併用療法が有効であった1例. 第61回日本小児神経学会学術集会, 名古屋, 2019. 6. 1.
     

  29. 杉山延喜, 海賀千波, 池上真理子, 松田晋一, 宮下好洋. 発症早期にステロイドパルス療法を行い奏効した特発性外転神経麻痺の1例. 第61回日本小児神経学会学術集会, 名古屋, 2019. 6. 1.
     

  30. 海賀千波, 平井康太, 石丸雅矩, 煙石真弓, 松田晋一, 新村文男, 望月博之. 外傷を契機に発症した劇症型溶連菌感染症の1例. 第122回日本小児科学会学術集会, 金沢, 2019. 4. 20.
     

  31. 落合成紀, 煙石真弓, 杉山延喜, 香川貴宣, 下野 彩, 鎌 裕一, 今井枝里, 田端秀之, 大坪慶輔, 小池隆志, 松田晋一, 加藤政彦, 新村文男, 望月博之. 髄液NSEの上昇を認めた急性小脳失調症の一例. 第122回日本小児科学会学術集会, 金沢, 2019. 4. 19.
     

  32. 鎌 裕一, 加藤政彦, 山田佳之, 額賀真理子, 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 望月博之. 小児気管支喘息の急性増悪時における細菌感染の関与とサイトカイン/ケモカインの検討. 第1回日本アレルギー学会関東地方会, 東京, 2019. 3. 16.
     

  33. 石黒寛之, 落合成紀, 石丸雅矩, 冨田雄一郎, 兵頭裕美. Glycogenic hepatopathyを呈した1型糖尿病の一女性例. 第28回日本内分泌学会臨床内分泌代謝Update, 福岡, 2018. 11. 2.
     

  34. 伊藤靖典, 亀田 誠, 池田政憲, 藤澤隆夫, 井上壽茂, 徳山研一, 平井康太, 松原知代, 吉田之範, 足立雄一. 小児気管支喘息治療・管理ガイドラインの普及・内容に関するアンケート調査. 第55回日本小児アレルギー学会学術大会, 岡山, 2018. 10. 20.
     

  35. 塩谷裕美, 只木弘美, 山崎扶佐江, 宮本 学, 吉原重美, 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 古屋博行, 加藤政彦, 望月博之. 気管支喘息診断・検査 肺音解析を用いた喘息発症リスクを有する乳幼児の気道評価. 第55回日本小児アレルギー学会学術大会, 岡山, 2018. 10. 20.
     

  36. 石丸雅矩, 冨田雄一郎, 兵頭裕美, 石黒寛之. 母体ヨード過剰摂取が原因と考えられた新生児甲状腺機能低下症. 第52回日本小児内分泌学会学術集会, 東京, 2018. 10. 5.
     

  37. 平井康太. 小児の気道過敏性検査. 第51回日本小児呼吸器学会. 明日から出来る小児の呼吸機能検査 適応・評価と実際のコツ. (シンポジウム), 札幌, 2018. 9. 28.
     

  38. 田端秀之, 海賀千波, 煙石真弓, 額賀真理子, 兵頭裕美, 平井康太, 加藤政彦, 山口公一, 望月博之. 気管支喘息にびまん性汎細気管支炎を合併し、高用量ステロイド吸入治療により成長障害を来した13歳男児の1例. 第51回日本小児呼吸器学会, 札幌, 2018. 9. 28.
     

  39. 平井康太. 咳を科学する. 第13回日本小児耳鼻咽喉科学会. 小児の咳嗽疾患ガイドラインの現在・未来. (シンポジウム), 横浜, 2018. 7. 13.
     

  40. Okamoto S, Nogi (Shimizu) A, Sakama T, Niimura F, Mochizuki H. Clinicopathological outcome after 4-year treatment in a girl with PGNMID (proliferative GN with monoclonal IgG deposits). 第53回日本小児腎臓病学会学術集会,福島,2018. 6. 29.
     

  41. 坂間 隆, 岡本正二郎, 池上真理子, 野木 (清水) 歩美, 新村文男, 望月博之. 間欠的な肉眼的血尿を契機に、ナットクラッカー現象を伴わない静脈系形態異常を診断された2例. 第53回日本小児腎臓病学会学術集会, 福島, 2018. 6. 29.
     

  42. 野木 (清水) 歩美, 岡本正二郎, 坂間 隆, 石丸雅矩, 煙石真弓, 鈴木一雄, 新村文男, 望月博之. 学校検尿を契機に発見された膜性腎症とシェーグレン症候群の合併例. 第53回日本小児腎臓病学会学術集会, 福島, 2018. 6. 29.
     

  43. 池内由果, 小林靖子, 小笠原聡, 高木陽子, 吉澤千景, 鎌 裕一, 懸川聡子, 相馬洋紀, 渡部登志雄, 荒川浩一. ステロイド依存性/頻回再発型ネフローゼ症候群に対するリツキシマブの使用経験. 第53回日本小児腎臓病学会学術集会, 福島, 2018. 6. 29.
     

  44. 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 額賀真理子, 加藤政彦, 山口公一, 望月博之. 小児の咳喘息患者におけるβ2刺激薬吸入前後の肺音変化. 第67回日本アレルギー学会学術大会, 千葉, 2018. 6. 23.
     

  45. 鎌 裕一, 加藤政彦, 山田佳之, 額賀真理子, 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 望月博之. 小児気管支喘息の急性増悪時における細菌感染の関与. 第67回日本アレルギー学会学術大会, 千葉, 2018. 6. 22.
     

  46. 山田佳之, 鎌 裕一, 清水真理子, 西 明, 加藤政彦. 軽症の小児好酸球性胃腸炎の検討. 第67回日本アレルギー学会学術大会, 千葉, 2018. 6. 22.
     

  47. 杉山延喜, 海賀千波, 池上真理子, 宮下好洋, 松田晋一. 外傷性急性硬膜外血腫による頭蓋内圧亢進症状の遷延から診断された先天性第Ⅺ凝固因子欠損症の1例. 第60回日本小児神経学会学術集会, 千葉, 2018. 6. 1.
     

  48. 海賀千波, 平井康太, 額賀真理子, 今井枝里, 田端秀之, 加藤政彦, 望月博之. 小児の心因性咳嗽における終夜の咳嗽数と咳嗽パターンの客観的評価. 第121回日本小児科学会学術集会, 東京, 2018. 4. 21.
     

  49. 本間春奈, 小林靖子, 小笠原聡, 吉澤千景, 池内由果, 佐藤実紅, 平方絢子, 橋本真理, 春日夏那子, 田中健祐, 水野隆久, 河野美幸, 黒澤 肇, 田代雅彦, 鎌 裕一, 丸山健一, 生塩加奈, 斎藤真規, 懸川聡子, 松井 敦. 2017年に群馬大学関連病院で経験した溶血性尿毒症症候群10例の起因菌株の解析. 第121回日本小児科学会学術集会, 東京, 2018. 4. 21.
     

  50. 鎌 裕一, 清水真理子, 山田佳之, 冨沢仙一, 西小森隆太, 加藤政彦, 西村謙一, 伊藤秀一, 丸山健一. 7か月時に発症しエタネルセプトが有効であった多関節型若年性特発性関節炎の1例. 第27回日本小児リウマチ学会総会・学術集会, 京都, 2017. 10. 7.
     

  51. 鎌 裕一, 清水真理子, 山田佳之, 椎原 隆, 西 明, 浜島昭人, 丸山健一. 著明なメサンギウム細胞増殖を伴った膜性腎症の1例. 第52回日本小児腎臓病学会学術集会, 新宿, 2017. 6. 1.
     

  52. 小池隆志, 兵頭裕美, 坂間 隆, 額賀真理子, 田端秀之. クリニカルパスを利用した小児hMPV感染症の臨床像の検討. 第17回日本クリニカルパス学会学術集会, 金沢, 2016. 11. 25.
     

  53. 加藤政彦, 松田晋一, 鈴木一雄, 額賀真理子, 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 山田佳之, 丸山健一, 望月博之. 小児の急性喘鳴および喘息発作時におけるウイルス検索とサイトカイン産生プロファイルの相違. 第49回日本小児呼吸器学会, 富山, 2016. 10. 29.
     

  54. 平井康太, 長尾みづほ, 田端秀之, 煙石真弓, 深澤光晴, 手塚純一郎. 呼吸機能の客観的評価を臨床に. (ハンズオンセミナー), 第49回日本小児呼吸器学会, 富山, 2016. 10. 29.
     

  55. 煙石真弓, 平井康太, 額賀真理子, 田端秀之, 松田晋一, 加藤政彦, 望月博之. 膿胸にて発症した劇症型溶血性連鎖球菌感染症の2例. 第49回日本小児呼吸器学会, 富山, 2016. 10. 28.
     

  56. 加納優治, 小椋雅夫, 松村壮史, 好川貴久, 永田裕子, 才田 謙, 亀井宏一, 鎌 裕一, 山田佳之, 重田孝信, 福田晃也, 阪本靖介, 伊藤秀一, 石倉健司. 発症時にIbuprofenによる薬物性肝障害で急性肝不全に至り, 生体肝移植により救命された全身型若年性関節炎の一女児例. 第26回日本小児リウマチ学会総会・学術集会, 千葉, 2016. 10. 21.
     

  57. 平井康太. 皮膚透過性に影響を与える諸因子について. 第53回日本小児アレルギー学会学術大会, アトピー性皮膚炎の難治化と対策. (シンポジウム), 前橋, 2016. 10. 9.
     

  58. 加藤政彦. ウイルス感染と喘息発症. 第53回日本小児アレルギー学会学術大会, ウイルス感染と喘息の架け橋. (シンポジウム), 前橋, 2016. 10. 8.
     

  59. 田端秀之, 煙石真弓, 平井康太, 額賀真理子, 加藤政彦, 望月博之. 小児における肺音解析法の検討. 第53回日本小児アレルギー学会学術大会, 前橋, 2016. 10. 8.
     

  60. 佐藤絵里子, 山田佳之, 鎌 裕一, 清水真理子, 加藤 政彦. 新生児・乳児の非IgE型消化管アレルギーに対する負荷試験の検討. 第53回日本小児アレルギー学会学術大会, 前橋, 2016. 10. 8.
     

  61. 池上真理子, 杉山延喜. 徐波睡眠時てんかん放電重積状態に対するレベチラセタムの効果. 第50回日本てんかん学会学術集会, 静岡, 2016. 10. 7.
     

  62. 山崎千波, 鈴木啓二, 村山義史, 公文章彦. 無呼吸発作で発症した左側頭葉出血の1例.第52回日本周産期新生児医学会総会, 富山, 2016. 7. 16.
     

  63. 石丸雅矩, 岡本正二郎, 坂間 隆, 新村文男, 望月博之. 学校検尿における蛋白尿を契機に診断され、低出生体重、肥満との関連が示唆された膜性増殖性糸球体腎炎の女児例. 第51回日本小児腎臓病学会学術集会, 名古屋, 2016. 7. 8.
     

  64. 坂間 隆, 岡本正二郎, 山崎千波, 近藤芳美, 新村文男, 望月博之, 田端秀之, 兵頭裕美, 額賀真理子. 著明な管内増殖を認め、IgA優位の沈着を認めた急性腎炎症候群の10歳女児例. 第51回日本小児腎臓病学会学術集会, 名古屋, 2016. 7. 8.
     

  65. 加藤政彦, 望月博之. ウイルス感染と小児気管支喘息の急性増悪について. 第65回日本アレルギー学会学術集会, ウイルス感染と気管支喘息. (シンポジウム), 東京, 2016. 6. 17.
     

  66. 煙石真弓, 額賀真理子, 田端秀之, 平井康太, 加藤政彦, 望月博之. 乳幼児における肺音解析法の検討. 第65回日本アレルギー学会学術集会, 東京, 2016. 6. 19.
     

  67. 鈴木一雄, 加藤政彦, 山田佳之, 額賀真理子, 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 望月博之. IP-10は非アレルギー感作の小児ウイルス感染喘息発作時において特異的に亢進する. 第65回日本アレルギー学会学術大会, 東京, 2016. 6. 19.
     

  68. 平井康太, 煙石真弓, 額賀真理子, 田端秀之, 加藤政彦, 望月博之. 小児の気管支喘息における夜間の咳嗽の頻度と健常児の肺炎時の咳嗽との比較についての検討. 第65回日本アレルギー学会学術集会, 東京, 2016. 6. 17.
     

  69. 田端秀之, 平井康太, 額賀真理子, 煙石真弓, 望月博之. 喘息長期管理中の気道過敏性の変化についての検討. 第65回日本アレルギー学会学術集会, 東京, 2016. 6. 17.
     

  70. 山田佳之, 加藤政彦, 磯田有香, 西 明, 山本英輝, 鈴木 完, 神保裕子. 好酸球性胃腸炎の初発時と寛解後での原因食物の検討. 第65回日本アレルギー学会学術集会, 東京, 2016. 6. 17.
     

  71. 加藤政彦, 鈴木一雄, 煙石真弓, 平井康太, 山田佳之, 丸山健一, 望月博之. ウイルス感染喘息発作時におけるサイトカインプロファイル-アレルギー感作による検討. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌, 2016. 5. 15.
     

  72. 三神美子, 平井康太, 田端秀之, 額賀真理子, 煙石真弓, 松田晋一, 加藤政彦, 望月博之. 小児の気管支喘息における夜間の咳嗽の頻度と肺炎時の咳嗽との比較についての検討. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌, 2016. 5. 14.
     

  73. 海賀千波, 池上真理子, 今井枝里, 杉山延喜. 難治性てんかんに抑肝散が有効であった1例. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌,2016. 5. 13.
     

  74. 山崎千波, 大坪慶輔, 福村明子, 小池隆志, 中江聡子, 森本 克, 矢部みはる, 矢部普正. 同種骨髄移植前後に大腿骨頭壊死を認めた3例. 第57回日本小児血液・がん学会学術集会, 甲府, 2015. 11. 29.
     

  75. 山田佳之, 磯田有香, 西 明, 鈴木 完, 山本英輝, 神保裕子, 加藤政彦. 全身性ステロイド長期投与なしに寛解し得た好酸球性胃腸炎患者の検討. 第52回日本小児アレルギー学会, 奈良, 2015. 11. 21.
     

  76. 池上真理子, 杉山延喜. 15番染色体部分欠失をもつ症候性てんかんの2例. 第49回日本てんかん学会学術集会, 長崎, 2015. 10. 30.
     

  77. 杉山延喜, 池上真理子, 望月博之. 当院における小児周術期初回けいれん症例の検討. 第49回日本てんかん学会学術集会, 長崎, 2015. 10. 30.
     

  78. 鈴木啓二, 今井枝里, 村山義史, 鵜川寿子, 池上真理子. 頭部MRI画像による脳室周囲白質軟化症 (PVL) における脳の部位別体積評価. 第60回日本新生児成育医学会総会, 盛岡, 2015. 10. 24.
     

  79. 平井康太. 気道過敏性検査,気道可逆性検査. 第48回日本小児呼吸器学会. 肺機能検査 理解を深めて活用するために. (シンポジウム), 倉敷, 2015. 10. 23.
     

  80. 鎌 裕一, 加藤政彦, 山田佳之, 丸山健一. 経過中に蝶形紅斑、環状紅斑を認めたシェーグレン症候群の1例. 第25回日本小児リウマチ学会総会・学術集会, 金沢, 2015. 10. 11.
     

  81. 徳永正俊, 宮北英司, 新村文男, 岡本正二郎, 坂間 隆. 間歇性水腎症症例の1反省例. 第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会, 東京, 2015. 7. 3.
     

  82. 岡本正二郎, 坂間 隆, 新村文男, 望月博之. 膀胱造影における尿道狭窄所見の腎機能への影響. 第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会, 東京, 2015. 7. 2.
     

  83. 近藤芳美, 額賀真理子, 田端秀之, 大坪慶輔, 平井康太, 杉山延喜, 松田晋一, 加藤政彦, 新村文男, 望月博之. PaO2とSpO2の乖離を契機に診断に至ったヘモグロビン異常症の1例. 第335回日本小児科学会神奈川県地方会, 横浜, 2015. 6. 27.
     

  84. 田端秀之, 平井康太, 平山まり子, 額賀真理子, 煙石真弓, 望月博之. 気道反応性と中枢・末梢の気道可逆性の関連について. 第32回日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会, 横浜, 2015. 6. 20.
     

  85. 坂間 隆, 岡本正二郎, 新村文男, 杉山延喜, 田端秀之, 煙石真弓, 村山義史, 山崎千波, 額賀真理子, 望月博之. けいれん重積を認めた急性巣状細菌性腎炎の1男児例におけるサイトカインプロファイルの検討. 第50回日本小児腎臓病学会学術集会, 神戸,  2015. 6. 19.
     

  86. 岡本正二郎, 公文章彦, 竹井寛和, 坂間 隆, 平井康太, 池上真理子, 冨田雄一郎, 小池淳樹, 新村文男, 望月博之. 肺出血を伴う、MPO-ANCA陰性、P-ANCA陽性のANCA関連血管炎の一例. 第50回日本小児腎臓病学会学術集会, 神戸, 2015. 6. 18.
     

  87. 鎌 裕一, 山田佳之, 鏑木浩太, 中島公子, 田中健佑, 石井陽一郎, 池田健太郎, 小林富男, 畠山信逸, 丸山健一. 僧帽弁逆流症を認めた急性腎炎症候群の1例. 第50回日本小児腎臓病学会学術集会, 神戸, 2015. 6. 18.
     

  88. 新村文男, 坂間 隆, 岡本正二郎, 望月博之, 松阪泰二. Nrf2の恒常的な活性化はシクロスポリンによる腎障害を軽減しない. 第58回日本腎臓学会学術総会, 名古屋, 2015. 6. 5.
     

  89. 村山義史, 杉山延喜, 池上真理子, 山崎千波, 松田晋一, 宮下好洋. 明らかな異常を認めず、抗MOG抗体陽性から視神経炎を伴う炎症性脱随性疾患を疑った1例. 第57回日本小児神経学会学術集会, 大阪, 2015. 5. 29.
     

  90. 池上真理子, 杉山延喜. 当院における有熱時けいれんに対する脳波施行症例の検討. 第57回日本小児神経学会学術集会, 大阪, 2015. 5. 28.
     

  91. 山崎千波, 杉山延喜, 池上真理子, 横山淳一, 村山義史, 松田晋一, 宮下好洋. 人工呼吸器管理に苦慮した重症筋無力症クリーゼの1例. 第57回日本小児神経学会学術集会, 大阪, 2015. 5. 28.
     

  92. 煙石真弓, 平井康太, 平山まり子, 額賀真理子, 田端秀之, 望月博之. 喘息児におけるIOS、スパイロメトリーの気道可逆性の比較. 第64回日本アレルギー学術大会, 東京, 2015. 5. 27.
     

  93. 田端秀之, 平井康太, 平山まり子, 額賀真理子, 煙石真弓, 望月博之. 喘息児の中枢・末梢気道の反応性について. 第64回日本アレルギー学会学術大会, 東京, 2015. 5. 27.
     

  94. 平井康太, 田端秀之, 額賀真理子, 煙石真弓, 望月博之. 小児の気管支喘息における夜間の咳嗽と睡眠深度についての検討. 第64回日本アレルギー学術大会, 東京, 2015. 5. 26.
     

  95. 鈴木一雄, 加藤政彦, 山田佳之, 望月博之. 小児気管支喘息発作時のウイルス検索とサイトカインプロファイルにおける年齢別の検討. 第64回日本アレルギー学会学術大会, 東京, 2015. 5. 26.
     

  96. 加藤政彦, 山田佳之, 丸山健一, 望月博之. ウイルス感染喘息発作時の好酸球活性化とサイトカインプロファイルの年齢別による検討. 第118回日本小児科学会学術集会, 大阪, 2015. 4. 19.
     

  97. 山田佳之, 加藤政彦. 小児に流行するウイルス感染症遺伝子診断の感染管理での有用性. 第118回日本小児科学会学術集会, 大阪, 2015. 4. 19.
     

  98. 中江聡子, 松田晋一, 菅沼栄介, 福村明子, 宮下倫江, 大坪慶輔, 石黒寛之, 高倉宏充, 小池隆志, 清水崇史, 森本 克, 矢部普正, 矢部みはる, 加藤俊一. 骨髄移植後、若年期に虚血性心疾患を発症した2例. 第37回日本造血細胞移植学会, 神戸, 2015. 3. 5.
     

  99. 矢部普正, 福村明子, 宮下倫江, 奥谷真由子, 大坪慶輔, 高倉宏充, 池谷瑠都美,  森本 克, 土田文子, 杉本達哉, 村上美知, 加藤俊一, 矢部みはる. 市販γグロブリン製剤中の抗HLA抗体と造血細胞移植患者への影響. 第37回日本造血細胞移植学会, 神戸, 2015. 3. 5.
     

  100. 中江聡子, 坂間 隆, 兵頭裕美, 小池隆志. RSウイルス感染症で当院に入院した135例の臨床的検討. 第332回日本小児科学会神奈川県地方会, 横浜, 2015. 2. 21.
     

  101. 村山義史, 三神美子, 今井枝里, 鵜川寿子, 山崎千波, 中江聡子, 田端秀之, 平井康太, 鈴木啓二. 母乳強化剤により新生児消化管アレルギーを発症した極低出生体重児の1例. 第332回日本小児科学会神奈川県地方会, 横浜, 2015. 2. 21.
     

  102. 森本 克, 高倉宏充, 福村明子, 宮下倫江, 大坪慶輔, 清水崇史, 矢部普正, 寺地敏郎, 秋庭健志, 中村直哉. 19歳時に発症し摘出後に再発した神経芽腫StageIの1例. 第56回日本小児血液・がん学会学術集会, 岡山, 2014. 11. 28.
     

  103. 鎌 裕一, 大木健太郎, 山本英輝, 西 明, 椎原 隆, 新井 心, 外松 学, 林 泰秀. 卵巣奇形腫に傍腫瘍性辺縁系脳炎を合併し、治療に難渋した一例. 第56回日本小児血液・がん学会学術集会, 岡山, 2014. 11. 28.
     

  104. 加藤政彦. ウイルス感染と気道アレルギー疾患. 第331回日本小児科学会神奈川県地方会. 第56回小児科分科会. (特別講演), 横浜, 2014. 11. 15.
     

  105. 額賀真理子, 池谷瑠都美, 小川康晴, 鵜川寿子, 清水聡子, 福村明子, 高倉広充, 小池隆志, 大坪慶輔, 清水崇史, 森本 克, 加藤俊一, 矢部みはる, 矢部普正. 難治性EBウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症(EBV-HLH)の1例. 第331回日本小児科学会神奈川県地方会. 第56回小児科分科会, 横浜, 2014. 11. 15.
     

  106. 平井康太. 古くて新しい聴診-基礎から最新の肺音研究まで-咳嗽の客観的な評価. 第51回日本小児アレルギー学会. 古くて新しい聴診-基礎から最新の肺音研究まで-. (シンポジウム), 四日市, 2014. 11. 9.
     

  107. 額賀真理子, 煙石真弓, 平山まり子, 田端秀之, 平井康太, 望月博之. 小児の喘息患者における気道過敏性と肺機能検査. 発作時症状の関連について. 第51回日本小児アレルギー学会, 四日市, 2014. 11. 9.
     

  108. 山田佳之, 八木久子, 加藤政彦. 多種食物抗原除去後の再導入中に原因食物が同定できた好酸球性胃腸炎症例. 第51回日本小児アレルギー学会, 四日市, 2014. 11. 9.
     

  109. 加藤政彦, 山田佳之, 望月博之. 小児気管支喘息発作時におけるウイルス検索とサイトカイン/ケモカイン産生-年齢別の検討. 第51回日本小児アレルギー学会, 四日市, 2014. 11. 8.
     

  110. 田端秀之, 平井康太, 平山まり子, 額賀真理子, 煙石真弓, 望月博之. 喘息児の中枢、末梢の気道可逆性と気道反応性の構成について. 第47回日本小児呼吸器学会, 東京, 2014. 10. 25.
     

  111. 平井康太, 手塚純一郎, 錦戸知喜, 田端秀之, 煙石真弓. 肺機能検査. 第47回日本小児呼吸器学会. (ハンズオンセミナー2), 東京, 2014. 10. 25.
     

  112. 煙石真弓, 平井康太, 田端秀之, 額賀真理子, 望月博之. 気管支喘息として加療されていた7歳女児の食道アカラシアの一例. 第47回日本小児呼吸器学会, 東京, 2014. 10. 24.
     

  113. 鎌 裕一, 加藤政彦, 富沢仙一, 山田佳之, 丸山健一. 血小板減少で発症しシクロホスファミドパルス療法が奏功したSLEの1例. 第24回日本小児リウマチ学会総会・学術集会, 仙台, 2014. 10. 4.
     

  114. 杉山延喜, 池上真理子. 当院におけるてんかんと診断した気管挿管症例の検討. 第48回日本てんかん学会学術集会. 東京, 2014. 10. 3.
     

  115. 池上真理子, 杉山延喜, 今井克美, 高橋幸利. プランルカストが有効と思われた難治症候性てんかんの1例. 第48回日本てんかん学会学術集会, 東京, 2014. 10. 2.
     

  116. 三神美子, 山崎千波, 煙石真弓, 田端秀之, 平井康太, 菅沼栄介, 石黒寛之, 松田晋一, 新村文男, 望月博之. 2年間にわたり気管支喘息の加療をされていた食道アカラシアの1例. 第330回日本小児科学会神奈川県地方会, 横浜, 2014. 9. 20.
     

  117. 新村文男, 松阪泰二, 坂間 隆, 岡本正二郎, 望月博之. Nrf2はシクロスポリンにより誘導された腎の酸化ストレスを軽減する. 第57回日本腎臓学会学術総会. (優秀演題賞),  横浜, 2014. 7. 6.
     

  118. 平井康太. 咳モニターによる咳嗽の客観的評価. 第31回日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会. アレルギーの新しい検査、治療法. (シンポジウム), 名古屋, 2014. 6. 29.
     

  119. 煙石真弓, 額賀真理子, 田端秀之, 平井康太, 望月博之. Lung fluteによる排痰促進前後で呼吸機能を評価した気管支喘息患児10例の検討. 第31回日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会, 名古屋, 2014. 6. 28.
     

  120. 岡本正二郎, 松山 健, 大友義之, 金子徹治, 土田聡子, 友常雅子, 森川和彦, 濱田 陸, 北川照男, 上村 治, 本田雅敬, 小児CKD診療対策委員会. 3歳児検尿における尿中蛋白クレアチニン比・アルブミンクレアチニン比基準値作成のための疫学研究. 第49回日本小児腎臓病学会学術集会, 秋田, 2014. 6. 6.
     

  121. 坂間 隆, 岡本正二郎, 新村文男, 望月博之, 乾 あやの. 常染色体優性多発性嚢胞腎 (ADPKD) に肝線維症の合併を認めた1女児例. 第49回日本小児腎臓病学会学術集会, 秋田, 2014. 6. 6.
     

  122. 新村文男, 岡本正二郎, 中村千里, 梅沢幸子, 藤田尚代, 山田健一朗, 今福俊夫, 竹中道子. 学校検尿における尿蛋白/クレアチニン比の有用性~平塚市における試験的導入の検討~. 第49回日本小児腎臓病学会学術集会, 秋田, 2014. 6. 6.
     

  123. 鎌 裕一, 加藤政彦, 山田佳之, 石井陽一郎, 関 満, 下山伸哉, 小林富男, 椎原 隆, 畠山信逸, 丸山健一. 急性壊死性脳症を併発した溶血性尿毒症性症候群の1例. 第49回日本小児腎臓病学会学術集会, 秋田, 2014. 6. 5.
     

  124. 杉山延喜, 池上真理子, 横山淳一, 宮下好洋, 松田晋一. 眼筋型重症筋無力症の初期所見からの有効薬の検討. 第56回日本小児神経学会学術集会, 浜松, 2014. 5. 30.
     

  125. 重松枝里, 池上真理子, 宮下徳久, 横山淳一, 杉山延喜. 急激に進行した視神経炎の一例. 第56回日小児神経学会学術集会, 浜松, 2014. 5. 29.
     

  126. 小堀大河, 菅井和子, 宮地裕美子, 内田 理, 小林慈典, 鏑木陽一, 田端秀之, 平井康太, 望月博之. 小児の気管支喘息患者に対する気道評価としてのImpulse Oscillometry法の有用性の検討. 第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 京都, 2014. 5. 11.
     

  127. 山田佳之, 加藤政彦. 好酸球性消化管疾患症例での治療に伴う組織好酸球数の推移. 第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 京都, 2014. 5. 11.
     

  128. 加藤政彦, 山田佳之. RSウイルス感染喘息マウスにおける好酸球性炎症の検討. 第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 京都, 2014. 5. 9.
     

  129. 平井康太, 田端秀之, 清水聡子, 煙石真弓, 小堀大河, 菅井和子, 望月博之. 小児の気管支喘息における夜間の咳嗽の頻度についての検討-第4報. 第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 京都, 2014. 5. 9.
     

  130. 山田佳之, 加藤政彦, 林 泰秀. 先天性食道閉鎖術後食道好酸球増多に対するプロトンポンプ阻害薬の効果. 第117回日本小児科学会学術集会, 名古屋, 2014. 4. 13.
     

  131. 鎌 裕一, 加藤政彦, 山田佳之, 丸山健一, 林 泰秀. シクロスポリンの併用により寛解を得られた全身型若年性特発性関節炎の1症例. 第117回日本小児科学会学術集会, 名古屋, 2014. 4. 11.
     

  132. 杉山延喜, 池上真理子, 横山淳一, 田端秀之, 松田晋一, 石黒寛之, 宮下好洋, 新村文男, 望月博之. 当院の脳波依頼件数の検討. 第117回日本小児科学会学術集会, 名古屋, 2014. 4. 11.